デジタル工房 ラボアール
ラジコンに関連した電子工作をしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
K4GP でテレメトリー試しました
2011.8.12 富士スピードウェイで行なわれたK4GP本番で、ラジコンのテレメトリーシステムを使用したピットサポートシステムの動作確認をしてきました。
結論から書きますと、2.4Gの電波は大変直進性が強く、車が見えている範囲しか電波が取れませんでした。
つまり、メインストレートでしかコミュニケーションできませんでした。しかしながら、給油やピットインのタイミングを伝える役割は十分に果たす事ができました。
・GPS は 1sec ごとにデータを送ってくるタイプのものを使用していますが、高速移動した場合にデータが粗くなり車の絵がサーキットの地図上を走るようには描画できませんでした。

以上、今回のシステムはある程度予想はできていましたが、成功とは言えませんでした。
次回は、メインストレートを走っている間に集中してコミュニケーションを行い、情報交換するようなシステムに形を変えていくと思います。
ドラーバーとして走ったモータージャーナリストの今井優杏さんのブログにも当日の様子がアップされています。

ピットに置かれたシステム
設置状況


ドライバー交代
ドライバー交代

沢山走ります
たくさん走ってます

エンルートチームカー
エンルートチームカー
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://laboar.blog109.fc2.com/tb.php/11-ec1f361a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。